当院のご案内

Information

当院のご案内

理念

『自分らしさをとりもどす、精一杯のお手伝い』

基本方針

理事長挨拶

「患者さま」 「家族」「地域」 「医療・介護」の4つの想いをひとつに 理事長 兼 院長 福澤 正洋

彩都リハビリテーション病院(回復期リハビリテーション病棟120床)は、北大阪の丘陵地の自然豊かな住環境、文化学術や研究開発、国際交流と文化交流都市機能を有する地域に平成22年4月に開設されました。脳血管系、運動器リハビリテーションを主幹にし、在宅復帰、在宅サービスとして訪問リハビリテーションを実施しています。
わが国は世界有数の長寿国であり、2025年には人類が経験したことのない超高齢化社会になります。一方、一億総活躍社会を目指していますが、そのためには「健康長寿」である必要があります。しかしながら、疾病や外傷から起こってくる障害を持ちつつ生活される方々も多くいらっしゃいます。
リハビリテーション医療は正にこの障害のある人々を身体的,心理的,社会的に,各人それぞれの最大限度にまで回復させることを目指しています。当院では患者さまが“自分らしさ”や“日常”を取り戻すために、医師とともに看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・社会福祉士・薬剤師・栄養士等の専門スタッフがチームとなり、安全・安心で質の高い治療に取り組んでいます。 また、当院は同一病棟でリハビリが出来るように、各階にリハビリスペースを設け、チーム全員が患者情報を共有できるようにしております。なかでも、嚥下障害に対しては、X線装置による嚥下機能の診断を行って、言語聴覚士と歯科衛生士が摂食機能療法を行っています。
「患者さま」「ご家族」「地域」「医療・介護」の4つの想いをひとつにし、回復期リハビリテーション病院として地域で信頼され、必要とされる病院となるよう努めてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

【経歴】
大阪大学医学部卒業・日本大学医学部外科学主任教授・大阪大学医学部外科学主任教授・大阪大学医学部附属病院病院長・大阪府立病院機構大阪府立母子保健総合医療センター総長・大阪大学名誉教授・医療法人社団生和会 理事長就任

病院概要

名 称 医療法人社団 生和会 彩都リハビリテーション病院
開 設 平成22年4月
許可病床数 回復期リハビリテーション病棟 120床
診療科目 内科、リハビリテーション科
施設基準 回復期リハビリテーション病棟入院料( 1 )
体制強化加算1
認知症ケア加算2
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
理事長 兼 院長 福澤 正洋
看護部長 竹内 明日子
事務部長 秋本 達治
所在地 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1丁目1番20号
大阪モノレール「彩都西駅」駅より徒歩15分
電話番号 072-728-7770
FAX 072-702-1161

法人概要

4つの想いがひとつになりました

4つの想いがひとつになりました

ひとりではできないことも輪になるとできたりする
確かな医療とまごころの介護で笑顔がうまれるキモチつながる
安心のサポートで皆さまをささえます
「患者さま」「ご家族」「地域」「医療・介護」
4つの想いをひとつに・・・・・・・生和会グループ

当院のご案内

Page Top